松戸唯一の給食パン工場

葛飾屋は昭和26年に創業以来、松戸市で学校給食のパンを作り続けています。当時は複数あった給食パン工場も、国の政策で米の消費に伴う米飯給食が推進されたことによって次々と撤退し、15年ほど前から葛飾屋が松戸市唯一の給食パ ン製造工場となりました。現在、松戸市・市川市の小中学校約32校においしい給食パンをお届けしています。また、保育所や病院食用のパンも製造しています。

安心・安全・おいしいをモットーに

安心・安全な給食パン

今、学校給食を取り巻く環境は安心・安全が強く求められています。葛飾屋では自社の衛生管理はもちろん、当社代表は千葉県食品衛生協会より食品衛生指導員の委嘱を受け食品事業者に衛生面のアドバイスや指導を行い、地域の食中毒や食に関する事故の削減に協力しています。当社だけでなく地域の食品業界全体で安心・安全な商品を提供できるよう今後も前向きに取り組んでまいります。

アレルギー対応製品の開発・製造

アレルギーなどにより特定の食品が食べられない児童向けに、卵抜き、無塩など様々なアレルギー対応製品を開発・製造しております。学校給食の場で皆と同じテーブルで給食を食べられるように小学校6年間・中学校3年間と提供し続けた実績もあります。他にはないきめ細やかなサービスで子供たちに安心で美味しいパンを提供します。

地産地消・食育への取り組み

葛飾屋では松戸の特産品を使ったパンを製造・注文販売しています。観光イベントや文化祭、子供会などお気軽にご注文ください。

学校給食のパンが作られる様子を動画で紹介しています。今日給食で食べたパンはどうやって作られているのか、ぜひお子さんとご覧になってください。

葛飾屋の給食パン

葛飾屋の給食ペンは現在すべて減塩パンとなっております。今後さらなる減塩に取り組んでまいります。

松戸唯一の給食パン工場
お問い合わせはこちら どうぞお気軽にお問い合わせください。
047-362-2025 受付. 9:00-17:00 土曜日定休